FC2ブログ
07« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

明日から本気出す

  // 

自分の頭を整理するところ。信じると後悔するよ。 ミニ四駆は左のタグから検索がおすすめ

独学S2フレキ作ってみたけど・・・ 

更新催促されるおーがみですー

27日は忘年会でしたが、その前後でどうしても試したいマシンがあったので忘年会に持って言ってしまいましたw

それがこのS2フレキシブルです!

edit_2013-12-28_23-13-27-740.jpg


最近新橋とかその他レースでたまに見かけるこのマシン、誰に教えてもらったわけでもなくちらっと見かけた記憶を頼りに制作しました。


ただしこれまたトレサス同様「できたけど僕には向いていない」ようなのでみなさんからの知恵や、もしくは教えてくれなくていいので発展させてもらえたら
と思い記事にはしておきます。


まずどんなものかというと真ん中を切断しパワーバーとFRPで繋いでいます。

edit_2013-12-28_23-16-52-015.jpg
(これは開発中画像)

最初から裏に空いている穴を使って裏側を、電池カバーとギヤカバーに穴をあけ表をFRPで繋ぎ、左右をパワーバー繋ぐことでシャーシがねじれるようになっています。

また、パワーバーは間にスプリングを挟み、トレサスで作った中空プロペラシャフト2mmと1.4mmを組み合わせたフリクションダンパーの様な仕組みで稼働します。


この仕様でねじれはこのくらい

edit_2013-12-28_23-17-06-348.jpg

うーん捻じれは良い感じ


じゃ、検証で


①衝撃吸収
・やはり2段下りスロープではバランス調整で後ろにマスダンを置かないとひっくり返ることあり
・3レーンで通常起こりうる高さ程度なら上から落としてもペタっと着地する確率が高い。特に傾いた着地。

②走行性能
・コーナーの抜けが最悪(これはパワーバーにダンパーを仕込んだのが原因と思われるが後に考察)
・駆動音(笑)
・ペラシャ即死

③接触不良
・ターミナルの角度要調整





さてさて②の考察なのだが・・・
サイドを繋ぐプランは3つあったんです。

FRP、パワーバーリジット、パワーバーダンパー

FRPの場合縦方向にしか動かないのでペラシャのピ二オンが抜けたり、衝撃吸収も捻じれでは無くなるのでサスに近いのかなーと思ってやめました



次にリジットの場合、パワーバーなのでいろんな方向に捻じれますが元の位置に戻ってこないんですよね。

前後のドライブシャフトが平行なまま横にスライドしたらおかしなことになっちゃうし


そこでダンパーにしたところねじったり左右にズラしても振動を与えると真っ直ぐに戻ってくれるんです!
その代りにコーナーで車輪が外に向いてしまうという致命的な欠陥が・・・


そういえばこれってローラーベースが広がる向きだからダメなんですよね


じゃあスライドワイドローラーステーとか説明書通りにフロントに付けたらまともに動かないってことだね(笑)



更には結局ペラシャのピ二オンも即死です(泣

edit_2013-12-28_23-16-16-241.jpg

軸受側がつぶれてしまっています、これはきっと今の3パターン全てこうなると思います。





というわけでS2フレキは今のところ失敗です。

バネを固くする案があるけど壊れやすそうなのでもうちょっと使ってダメなら次のFM作ろうかな


たぶんもう今年は更新できない?のでよいお年をー
スポンサーサイト

ミニ四駆 ブログランキングへ タグ: フレキシブル  S2  ミニ四駆  考察  マシン紹介 
ミニ四駆  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

ARフレキを作る前の脳内整理[剛性分布?] 

上と下のシャーシ、どっちがセンター部分に剛性あると思います?

DSC_0611.jpg



あ、そうそう先にこのARフレキシブルがまだ結果を出していない点とシャーシが丸ごとねじれるのでABS製シャーシだと劣化して割れる可能性があります。

少なくともポリカABSを使い、それでも強度面の保障はしないので「フレキシブル」て聞いただけで取り合えず肉抜きしてしまうような僕みたいな人にお勧めです。←



で、えーと問題は



答えは左のノーマルシャーシ!!・・・



・・・答えは上です(笑)



ARシャーシは電池カバーがスライド式の為、センター部分より外側のアーチ状の部分の方が剛性を確保する上で大事なようです。


というわけで今までバッツンバッツン切ってきたARシャーシの剛性分布をまとめておこう


DSC_0612.jpg



赤は切ったら終わるとこと(笑)
黄色は強度上問題はなさそうだけど剛性が抜けるところ
緑は切っても剛性が抜けないところ

フロントバンパーはセッティングの都合などでみんな個性豊かなのであえて書きませんでした


まぁやったことある人なら当たり前な内容で申し訳ないんだけれども



リヤステーが片側だけなのは裏を見ればわかるよ


間違っても黄色と緑両方全部切ってシャーシ真っ二つとかやめてくれよ!



さて話は逸れるんだけれどもここ最近のフレキシブルと名乗っているシャーシには二種類ある

①バネ感のあるシャーシ・・・MSフレキシブル
②ぐらぐらのシャーシ・・・バネなしS2フレキシブル

ここで大事なのは今回できたシャーシは①の方に近いということ


捻じるとばねのように戻っていく、それでいてMSのようにガタは出ない


あとは電池カバーなのだが・・・丁度いい剛性にならないんだよね

edit_2013-11-09_00-00-44-248.jpg


前の写真の黄色と緑をほとんどカットして電池カバーを嵌めてるんだけどどれもよくない・・・


edit_2013-11-09_00-00-26-273.jpg


爪は6つの内4つは残さないと外れちゃうしなぁ




一度寝て頭リフレッシュしますわー


ペタっと行くと良いけど

テーマ: ミニ四駆

ジャンル: 趣味・実用


ミニ四駆 ブログランキングへ タグ: ミニ四駆  考察  フレキシブル  AR 
ミニ四駆  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

ARフレキシブル&新ギミックテスト中 

新ギミックって言ってもシンプルな奴だからね

edit_2013-11-08_09-02-17-397.jpg

最近だとMS以外でもS2フレキシブルとかたまに見かけるけどこのシャーシ、バネが無いのにバネ感が少しあるんです!


まだまだ固いのでもう少し研究します。詳細は時間が無いのでまた後日

ギミックはこれまた最近たまに見かける地面叩くやつのオリジナル(?)


なんとなーくどこ切ればいいのかわかってきた


ARシャーシって剛性に関して無駄な部分多いね^^

テーマ: ミニ四駆

ジャンル: 趣味・実用


ミニ四駆 ブログランキングへ タグ: ミニ四駆  考察  フレキシブル  AR 
ミニ四駆  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

フレキシブルアップデートするも・・・[バンパーレス前後スラダン] 

軽すぎるフレキシブルはわけのわからないスピードを出して突っ込むだけなのでちょっと重くしたい、それからジャパンカップ時の予備機としてスラダンを付けてみました

edit_2013-10-29_22-19-02-021.jpg


ワイドスラダンはガタも無くとても良い感じ!

付属のローラーもスタビに丁度いい(短いビスでも高く伸ばせるしPOM製だし)


タイヤも小径ホワイトにしてみたけどみんながこのタイヤ使ってる訳がわかったよ

薄くしてもノーマル中径じゃ跳ねるんだよなぁ・・・


スーパーハードの削り方でリヤ用とフロント用を分けて作るか



ちなみにフロントバンパーはこんなかんじ

edit_2013-10-29_22-19-41-167.jpg

こんなちゃちぃ作りで良いのかね?(笑)
ロックナットは出っ張り過ぎだからノーマルナットとスプリングワッシャーに切り替え予定

スラダン内側にボックスドライバー入れば完璧なのになぁ・・・

ミニ四駆 ブログランキングへ タグ: ミニ四駆  フレキシブル  MS  マシン紹介 
ミニ四駆  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

大会レポ&フレキシブル損傷小ネタ 

今日は神奈川県の綾瀬カメクラでサマートライアル行ってきましたー(チケット持ってるけどね!ゲヘゲヘ)

珍しく職場、それからミニ四駆の先輩と現地集合で参戦したのですが・・・


すごい人の多さ!


こんなの見たこと無いぞ・・・


そんな中よく行くお店の常連さんと挨拶

一人はフレキシブルを自分より先に作っていて色々教わろうと思ったのですがなかなか会えなかったので超うれしい!


「どんな感じか走らせてみてくださいよー」


そう言われたので取り合えず試走時間に走らせる
3.5のハイパーである


( ゚д゚)(すんげーはえー・・・)


「どうですか?」とか聞くまでもなく速い(笑)

周りの視線痛い・・・



しかし今回の大会はバトルレース形式

カメクラのバトルレースはかなりハード


ルールは「最低一周以上していて相手がコースアウトするか追いつくまで」


電池、モーター、速度域が大きな分かれ目


流石にこのぶっ飛び加減では勝負したくない


DSC_0538.jpg

コースはこんな感じ

いつものブロッケンを出してきて順調に勝ち上がりました!


そして準々決勝の相手は・・・なんとフレキシブルの身内!

今までライトダッシュだったのですが身内でスピード負けなんて許されないのでハイパーに変更!


見た目では速度も安定性もこっちが上!相手ふらふらしてるし!


スコーン!えっ!?


ぶっ飛ばしてたわけでもなくスパスパ入ってたのにバンクではじかれました・・・

その後相手は準決勝敗退、先輩も同じ・・・うーむ決勝を見る限りまた意地を張ってもったいない試合をしてしまった・・・チケット持ってるけど(はーと



今回の大会でフレキシブルについて色々お勉強することができました。


やはりシャーシが弱くクラックらしきものがもう入っているようです。


DSC_0540.jpg

ちなみに可動部はワッシャーでは無くてハトメを使うプラ軸受が良いようです。
理由は考えてみてください、僕はすぐわかりました。
調べてみたらみんなやってることみたいだからこれは後悔しても大丈夫かな?
他のはだいぶディープな話だったから内緒ってことで



それからちゃんとした立体を走らせての一個人の感想ですがやっぱりミニ四駆としての面白さはかなり減ってしまうような気がします。

ブレーキセッティングだけでいろんなコースを走ってしまうし駆動系の良いMSなので作るだけでこのように走ってしまいます。

考えることも減るし壊れるから大量生産しようとするし一台に対する愛着も減ってしまいます。


自分のミニ四駆としてはどうかなーと思ってしまうのでそこそこにいじりつつ次のマシンへと来たいと思います。





ちゃんと組めば間違いなく3レーン立体最強だよ!みんなサブマシンに一台作ろうゼ!←

ミニ四駆 ブログランキングへ タグ: ミニ四駆  考察  フレキシブル  MS  故障  大会レポ 
ミニ四駆  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top