FC2ブログ
07« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

明日から本気出す

  // 

自分の頭を整理するところ。信じると後悔するよ。 ミニ四駆は左のタグから検索がおすすめ

フレキシブルアップデートするも・・・[バンパーレス前後スラダン] 

軽すぎるフレキシブルはわけのわからないスピードを出して突っ込むだけなのでちょっと重くしたい、それからジャパンカップ時の予備機としてスラダンを付けてみました

edit_2013-10-29_22-19-02-021.jpg


ワイドスラダンはガタも無くとても良い感じ!

付属のローラーもスタビに丁度いい(短いビスでも高く伸ばせるしPOM製だし)


タイヤも小径ホワイトにしてみたけどみんながこのタイヤ使ってる訳がわかったよ

薄くしてもノーマル中径じゃ跳ねるんだよなぁ・・・


スーパーハードの削り方でリヤ用とフロント用を分けて作るか



ちなみにフロントバンパーはこんなかんじ

edit_2013-10-29_22-19-41-167.jpg

こんなちゃちぃ作りで良いのかね?(笑)
ロックナットは出っ張り過ぎだからノーマルナットとスプリングワッシャーに切り替え予定

スラダン内側にボックスドライバー入れば完璧なのになぁ・・・
スポンサーサイト

ミニ四駆 ブログランキングへ タグ: ミニ四駆  フレキシブル  MS  マシン紹介 
ミニ四駆  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

飛んじゃうトレサスはただのトレサス 

YOUTUBEの某講座を見ながら作ったMSトレサスですが沢山問題があるので「これから作りまーす」って思ってる人はこの記事見てもやる気満々の人以外にはお勧めできません(笑)


tmp_1379896447660.jpg



まず動作や精度について

動画を見ながらゆっくり丁寧に作れば駆動音も静かですしアームも綺麗に動きます。
このギミックを動かしながらにやにやするにはいいですねw

そういう訳なんで実際に走らせてみると普通のマシン程度に走らなくもない
なんか最後濁しましたが問題は沢山あるのです!


①カウンターギヤ
講座の作り方ですとギヤシャフトが通常のビスなのでネジ山でギヤと軸受がどんどん傷ついていきます(泣)
構造上カウンターギヤ周辺にサスが動作したときの負荷が全てかかるので軸受はすぐに広がってしまいました。
また、ビスはギヤシャフトやモーターピンと比べて細いのでこの隙間によるガタ、ガタによる痛み、という負の連鎖が起きていると思います。

edit_2013-10-05_10-35-49-716.jpg
傷ついたカウンター軸受 ネジの溝ができている 汚い

対策としてモーターピンをまず考えましたがこのタイプのサスアームでは剛性が非常に不足しておりモーターピンを通すだけではドライブシャフト側が振動してしまう問題がありました。

なので両ネジの端を切って使ってみました。

edit_2013-10-05_10-41-34-586.jpg

ステンビスよりはよさそうです。

それから写真だと加工してませんがスパーはラウンド加工をして紫ピ二オンで止めた方がよさそうですね。


②ダンパー機能
作る時は誰でも「スチャッ!」と着地するサスマシンを想像して作るもの。

しかしこのサスマシンにはショックを減衰させるものがありません。

ゴムボールを壁に投げると壁に当たって変形しているときに色々なエネルギーになって力が分散されるので投げたそのままの勢いで跳ね返ってくることはありません。

しかしこのマシンを上から落とすとしばらくポヨンポヨン跳ねます(笑)

バネが縮んで伸びるだけなので跳ね返ってきてしまうんですね。

スラダン用グリス等硬めのグリスを仕込むと少し力が逃げるたいですけど自分のは気持ちしか変わらないですね・・・

ここを研究するとトレサスでブイブイ言わせてる人たち並にできる子になりそう。

ちなみに色々調べたり話を聞いた結果Oリング(ゴム)を入れたり自作のオリジナルダンパー作ったりって言うのが定番らしい

俺には無理(爆)


③フロントスラストの変化
コーナーでサスが動いてスラストがきつくなって遅い(笑)
これは改良しようがないのでは?
スラストに負けないようにバネを強くすればサスの稼働が小さくなりショックが吸収できないし
解決策募集


④重量と効果と実用度
そもそものお話
どの程度ピタッと着地できるのか?
その着地ができる構造には何gの重量があるのか
メンテナンスや汎用性、もしくは何かのコースレイアウトに特化している

などなど何かしらこれを使うメリットがほしいところ

制作前のイメージでは「スキッドローラーを装備しスロープ後のバンク等を気にせずペタっと着地できたらいいな」と思ってましたがフレキシブルが速すぎて居場所が無くなってしまった(笑)






というわけで読み直すとトレサス超否定派(笑)


フロントフレキシブルのリヤトレサスとかいいかなーと思う

フレキシブルが苦手なナイアガラ等のドッカン系をトレサスが、スラスト変化の起こらないフレキシブル・・・うーん良い感じ?

とにもかくにも実用性の高いリアユニットを作らなければ自分のトレサスは使いものにならないなぁ

ミニ四駆 ブログランキングへ タグ: ミニ四駆  考察  MS  トレサス 
ミニ四駆  /  tb: 0  /  cm: 2  /  △top

本当にそう思ってる?間違いだらけのシャーシ選び 

ミニ四駆についての記事を探していると大抵「おすすめシャーシ」なんてのが出てるけどどうも自分の価値観と合わないので自分でまとめてみた。

タイトルはどっちかっていうと自転車の方のイメージでバッサリ行きますよ(笑)


さてさてどうも周りの記事のはとりあえず駆動系の良いのがずらっと並んでいる印象。

どういう人向けなのかも書かずにVSシャーシお勧めとかっていうのはもう全然違うと思うんですよ。


なので「初心者」「そこそこ」「がっつり」の③パターンで評価しようと思います、が
がっつりの人ってもうなんでもOKでしょ(笑)
そもそもシャーシがどうのなんてとっくに知ってるでしょ(笑)
なので初心者とそこそこ、まぁ中級者手前くらいの人を対象に

オススメキットは一応2013年9月末現在で入手できると思われる物をセレクト



ではまず定番から

S2シャーシ
初心者○
そこそこ○

まぁみんな「えっ、◎じゃないの?」って思うよね
ネジ穴多いし駆動系いいし何が悪いんだよ・・・

主にフルカウルボディを使う場合のフロントバンパーのセッティングが非常に難しいと思います。
バンパーは反りかえりに対しても剛性が微妙な上に端の方がねじれに負け安いので下から強化したいのです。

しかし26mm以下のホイールを使う場合リヤステー等で強化したときネジ穴を削ってEVOシャーシについてくるような皿ビスで止めないとネジ穴がコースに引っかかり安定しにくかったり、もしくは加工が必要になります。

ある一定の速度域から急に違うセッティングが必要になるけど豊富なビス穴と強化シャーシの入手しやすさから初心者○、そこそこユーザー○ということで

オススメキット:バンガードソニックプレミアム(カーボンホイール、カーボン強化シャーシ等)



VSシャーシ
初心者×(○)
そこそこ×(△)

大抵みんな「駆動の出来が最高に良い!」とかいうけど中級者までが使うにはすごく問題の多いシャーシだと思います。
バンパーの剛性は言わずもがな、いくら駆動が良くてもねじれ剛性の無さとねじれ癖ですぐにスピードがでなくなることもしばしば

僕は絶対にやめた方がいいと思う。
ちなみにカッコ内については
初心者→早期にミニ四駆を速くして遊ぶと壊すがイコールだと気付ける素晴らしいシャーシ
そこそこ→中級より上を目指すには避けて通れないシャーシ
ということで別評価を付けました。

自分も今△と戦ってますよトホホ・・・上級者のVS速いよなぁ・・・

オススメキット:バンキッシュRS、蛍光カラーシャーシ


・X,XX
初心者△
そこそこ○

もし友達と一緒にミニ四駆始めて自分がX、友たちがS2とか使ってたら絶対ギヤの音がうるっさくて違うシャーシに手を出すと思う(笑)
金型にもよりますけどね、ただ今回紹介しているシャーシは基本的に駆動系が良いので速いんですけどね。
モーター交換がしやすいのもいい。
欠点はXのフロントバンパーのネジ穴と他と比べてギヤカバーが壊れやすいのが難点

無加工ならXの方が駆動系が良い模様。理由はペラシャ受けを比べてみるとわかるかも?


モーター交換が簡単すぎて他のシャーシがめんどくさくなる、シャーシが固すぎて肉抜きしたくなる病が発病する模様


オススメキット:12月発売のダイナホーク、ライジングトリガーホワイトスペシャル(他キットは黒やグレーが多いのでそれに比べて滑りの良い白をチョイス)



AR
初心者◎
そこそこ○

ギヤとファーストトライセット、二段ローラーである程度速くなる模様。
片軸モーターなのでその後他のシャーシにも手を出しやすく電池、モーター交換も容易(モーター慣れが必要)

そして何より軸受が超優秀!!
脱脂した現在生産されている620よりも回ります、嘘じゃないです。
620のアタリベアリングを探すよりも安価でメンテナンスも容易、こんなに初心者向きの部品は無い!←

ちなみに620の方が回らないのに使う理由はギヤの位置調整でスペーサーを挟んでも駆動ロスになりにくいこと

そして[そこそこ]で評価が落ちたのはそのまま部品を付けると重くなりがちなのでいかにシンプルなセッティングにするか、というところが意外と難しい・・・


あとは以前紹介した駆動系ですね・・・これは台数持ってないのであまり比較できないのですが・・・

オススメキット:エアロサンダーショット(シャーシの出来が良い)、ホワイト強化シャーシ



MS
初心者○
そこそこ◎(もしくは○と◎の中間)

これもファーストトライセットで十分なスピードがでるので二段ローラーを一緒に購入するとよし。
よく「両軸はある程度まですぐ到達できるけどそこから先が難しい」なんていうけど大ウソ!(言いきった)

今まで作った両軸であんまり速くないのはトレサスだけだね(笑)

初心者が○なのは次に手を出せるシャーシが両軸に縛られてしまう点とモーターの性能差でコントロールしにくいところ(LDPとHDPの差は大きい)

そこそこが◎なのは特殊な改造に手を出しやすく、どんどんシンプルにしていけば速くなりやすいこと。
マイナス点はARと同じく付けたいものを付けて重くなりがちなところ、そしてその余計な重さに気付きにくいくらい速いところ

オススメキット:比較的新しいシャーシならどれでも、ホワイト強化シャーシ




MA
初心者◎
そこそこ○

ファースト(ry
軸受(ry

車重が重くなりがちなのは立体的な構造でリヤステーまで作られてるシャーシの宿命
現在出ている二種類はボディが使いにくいところが難点

重いのに速い、固い、色も摩擦抵抗から人気のないグレー系でこれだけ速いので将来性もある。

大胆にバンパーレスや電池ボックス肉抜きをできるかが分かれ目?

車種が少ないのでお勧めはありません




ちなみに自分はSFM→MS→FMXXと進んだので全く参考になりませんね。


要するにこのあたりのシャーシなら好きなの買え!!ってこと

でもVSは絶対やめた方が良い友うけどなぁ・・・

ミニ四駆 ブログランキングへ タグ: ミニ四駆  考察  MS  AR  S2  SXX  SX  MA  VS 
ミニ四駆  /  tb: 0  /  cm: 1  /  △top

大会レポ&フレキシブル損傷小ネタ 

今日は神奈川県の綾瀬カメクラでサマートライアル行ってきましたー(チケット持ってるけどね!ゲヘゲヘ)

珍しく職場、それからミニ四駆の先輩と現地集合で参戦したのですが・・・


すごい人の多さ!


こんなの見たこと無いぞ・・・


そんな中よく行くお店の常連さんと挨拶

一人はフレキシブルを自分より先に作っていて色々教わろうと思ったのですがなかなか会えなかったので超うれしい!


「どんな感じか走らせてみてくださいよー」


そう言われたので取り合えず試走時間に走らせる
3.5のハイパーである


( ゚д゚)(すんげーはえー・・・)


「どうですか?」とか聞くまでもなく速い(笑)

周りの視線痛い・・・



しかし今回の大会はバトルレース形式

カメクラのバトルレースはかなりハード


ルールは「最低一周以上していて相手がコースアウトするか追いつくまで」


電池、モーター、速度域が大きな分かれ目


流石にこのぶっ飛び加減では勝負したくない


DSC_0538.jpg

コースはこんな感じ

いつものブロッケンを出してきて順調に勝ち上がりました!


そして準々決勝の相手は・・・なんとフレキシブルの身内!

今までライトダッシュだったのですが身内でスピード負けなんて許されないのでハイパーに変更!


見た目では速度も安定性もこっちが上!相手ふらふらしてるし!


スコーン!えっ!?


ぶっ飛ばしてたわけでもなくスパスパ入ってたのにバンクではじかれました・・・

その後相手は準決勝敗退、先輩も同じ・・・うーむ決勝を見る限りまた意地を張ってもったいない試合をしてしまった・・・チケット持ってるけど(はーと



今回の大会でフレキシブルについて色々お勉強することができました。


やはりシャーシが弱くクラックらしきものがもう入っているようです。


DSC_0540.jpg

ちなみに可動部はワッシャーでは無くてハトメを使うプラ軸受が良いようです。
理由は考えてみてください、僕はすぐわかりました。
調べてみたらみんなやってることみたいだからこれは後悔しても大丈夫かな?
他のはだいぶディープな話だったから内緒ってことで



それからちゃんとした立体を走らせての一個人の感想ですがやっぱりミニ四駆としての面白さはかなり減ってしまうような気がします。

ブレーキセッティングだけでいろんなコースを走ってしまうし駆動系の良いMSなので作るだけでこのように走ってしまいます。

考えることも減るし壊れるから大量生産しようとするし一台に対する愛着も減ってしまいます。


自分のミニ四駆としてはどうかなーと思ってしまうのでそこそこにいじりつつ次のマシンへと来たいと思います。





ちゃんと組めば間違いなく3レーン立体最強だよ!みんなサブマシンに一台作ろうゼ!←

ミニ四駆 ブログランキングへ タグ: ミニ四駆  考察  フレキシブル  MS  故障  大会レポ 
ミニ四駆  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

MSフレキシブルテスト 

今日はミニ四駆の新製品が届くのでは?と思い厚木にフレキシブルのテストも兼ねて走らせに行ってきました。

DSC_0534.jpg

・フロント
右ローラー:8-9mmWA逆
左ローラー:950
アンダーガード付き

・リヤ
19mmプラリン5本スポーク×4
ブレーキあり

・タイヤ
ローハイトを削り25mm径でセンターシャーシが地上高2mm位

車重:97g(電池なし)




こんなんで立体走れるのかよ・・・

コースはJCJCにドラゴンバックを足してコーナー片方をバンクにした感じ。


最初はライトダッシュでコースアウトするレベル(笑)

が、しかしだんだん馴染んできたのかちゃんと走るようになりマッハPROまでたどり着く!


ここで電池交換するもなぜか入る・・・うーむフレキシブル恐ろしや・・・

ちなみにドラゴンバックの場所は
スロープ登り→下り→ストレート→ストレート→バンク入口で入るから驚き


ちょっと育てたくなったところで新製品入荷!!


ARシャーシはちょっと嫌いになってしまったものの先行販売勢が速いと言っていたので取り合えず購入

その他はトルクルーザーとエアロアバンテのクリアボディ、そしてHDPJC!!



コースからドラゴンバックを撤去しとりあえず手持ちのHDPと比較!!

スピードチェッカーでは手持ちのものが32km/h、JCが30km/h・・・おや・・・?


しかしタイム計測したところなんとその差が0.03秒!!



手持ち→JCの順で計測したので電池の分もあるかもしれない
少なくとも手持ちのものよりはトルクがあることは確かではないでしょうか?


スプリントダッシュに多い[あけポン最速伝説]があるので慣らしてどうなるかはまだわかりませんが・・・





HDPJCが速ければフレキシブルに追い風だ!

ミニ四駆 ブログランキングへ タグ: フレキシブル  ミニ四駆  マシン紹介  MS 
ミニ四駆  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top