FC2ブログ
10« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

明日から本気出す

  // 

自分の頭を整理するところ。信じると後悔するよ。 ミニ四駆は左のタグから検索がおすすめ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミニ四駆 ブログランキングへ
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

独学S2フレキ作ってみたけど・・・ 

更新催促されるおーがみですー

27日は忘年会でしたが、その前後でどうしても試したいマシンがあったので忘年会に持って言ってしまいましたw

それがこのS2フレキシブルです!

edit_2013-12-28_23-13-27-740.jpg


最近新橋とかその他レースでたまに見かけるこのマシン、誰に教えてもらったわけでもなくちらっと見かけた記憶を頼りに制作しました。


ただしこれまたトレサス同様「できたけど僕には向いていない」ようなのでみなさんからの知恵や、もしくは教えてくれなくていいので発展させてもらえたら
と思い記事にはしておきます。


まずどんなものかというと真ん中を切断しパワーバーとFRPで繋いでいます。

edit_2013-12-28_23-16-52-015.jpg
(これは開発中画像)

最初から裏に空いている穴を使って裏側を、電池カバーとギヤカバーに穴をあけ表をFRPで繋ぎ、左右をパワーバー繋ぐことでシャーシがねじれるようになっています。

また、パワーバーは間にスプリングを挟み、トレサスで作った中空プロペラシャフト2mmと1.4mmを組み合わせたフリクションダンパーの様な仕組みで稼働します。


この仕様でねじれはこのくらい

edit_2013-12-28_23-17-06-348.jpg

うーん捻じれは良い感じ


じゃ、検証で


①衝撃吸収
・やはり2段下りスロープではバランス調整で後ろにマスダンを置かないとひっくり返ることあり
・3レーンで通常起こりうる高さ程度なら上から落としてもペタっと着地する確率が高い。特に傾いた着地。

②走行性能
・コーナーの抜けが最悪(これはパワーバーにダンパーを仕込んだのが原因と思われるが後に考察)
・駆動音(笑)
・ペラシャ即死

③接触不良
・ターミナルの角度要調整





さてさて②の考察なのだが・・・
サイドを繋ぐプランは3つあったんです。

FRP、パワーバーリジット、パワーバーダンパー

FRPの場合縦方向にしか動かないのでペラシャのピ二オンが抜けたり、衝撃吸収も捻じれでは無くなるのでサスに近いのかなーと思ってやめました



次にリジットの場合、パワーバーなのでいろんな方向に捻じれますが元の位置に戻ってこないんですよね。

前後のドライブシャフトが平行なまま横にスライドしたらおかしなことになっちゃうし


そこでダンパーにしたところねじったり左右にズラしても振動を与えると真っ直ぐに戻ってくれるんです!
その代りにコーナーで車輪が外に向いてしまうという致命的な欠陥が・・・


そういえばこれってローラーベースが広がる向きだからダメなんですよね


じゃあスライドワイドローラーステーとか説明書通りにフロントに付けたらまともに動かないってことだね(笑)



更には結局ペラシャのピ二オンも即死です(泣

edit_2013-12-28_23-16-16-241.jpg

軸受側がつぶれてしまっています、これはきっと今の3パターン全てこうなると思います。





というわけでS2フレキは今のところ失敗です。

バネを固くする案があるけど壊れやすそうなのでもうちょっと使ってダメなら次のFM作ろうかな


たぶんもう今年は更新できない?のでよいお年をー
スポンサーサイト

ミニ四駆 ブログランキングへ タグ: フレキシブル  S2  ミニ四駆  考察  マシン紹介 
ミニ四駆  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

コメント

△top

コメントの投稿

Secret

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://ohgami.blog24.fc2.com/tb.php/122-4ebb09c6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。