FC2ブログ
07« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

明日から本気出す

  // 

自分の頭を整理するところ。信じると後悔するよ。 ミニ四駆は左のタグから検索がおすすめ

ロードタイヤの偏見 

明日の夜から兵庫に旅立つのでタイヤを変えたいなーと思っていたんですが自分にはメーカ別に結構偏見が・・・


一応乗ったことがあって言うわけですが

ヴィットリア→乗り味最高だけどトレッド即死!パンク注意!(いつのか忘れたけどオープンコルサ)
ミシュラン→食いつくけどベタベタ・・・トレッド寿命も微妙・・・悪くは無いけど・・・パンクにも強い感じはしない(PRO3)
コンチネンタル→一番愛用してるけどレーススペックにして脅威のトレッド寿命!コーナーも食いつくし走りも軽い!欠点はめちゃくちゃ硬い(Grandprix4000s)
サーファス→通勤無敵(SECA)


貧乏人はどうしてもトレッド寿命がほしくて4000sになってしまうわけですが

今回1000kmということで新しいメーカーを開拓!


スペシャライズド ROUBAIX PRO 23C/25C
edit_2013-03-07_17-30-43-832.jpg

タイヤサイズが「23/25」というちょっと面白いタイヤ
チューブはお店の人に聞いたら23C用と25C用どっち使うのか忘れたwって言われたから18-25Cのチューブを買ってきた。
ちょっと軽いらしいw確かに持ったら軽いのだがスペシャの黒箱チューブが重いからわからんw
普通なら重さ量るところだけど俺は店員と持った感覚を信じる(キリッ


後回しになってしまったけどコピペでタイヤ紹介


Roubaixは滑らかな田舎道から荒れた原野にのびる道までのエピックライドに適した、エンデュランスロード用タイヤ。コンペティティブロード用タイヤに匹敵するスピードながら、独自のケーシングテクノロジーによって快適性と耐パンク性も備えています。俊敏なハンドリングを可能にする23㎜トレッド。なめらかなライドとフレッシュな気分を提供する25㎜ケーシング。なめらかなセンタートレッド部分が転がり抵抗を抑え、ショルダーサイプにより路面追従性とグリップが向上。まさに時代の流れを変えるタイヤです。

ケーシング: 耐久性に優れた120 TPI
ビード: 折り畳み可
センターコンパウンド: 70a/ショルダーコンパウンド: 60a
耐パンク性能: 耐久性に優れたケーシングとBlackBelt
700×23/25、115~125psi、重量約260g
700×25/28、115~125psi、重量約300g


チューブは25C用だねw
転がり抵抗が低ければオッケー
あとは25Cが快適な走行を約束してくれるはず
適正空気圧が狭くてかつ高いのも特徴かな


ちなみに今回選択肢に入っていたのは他にミシュランのPRO4エンデュランス

なんで落選したのかというと公式ホームページ行ってグラフを見てやめたんだ・・・

http://nichinao.jp/michelin/contents.html

これなんだけどさ、グラフ偏り過ぎじゃない?

PRO3とPRO4コンプで比べると完全上位互換だけどエンデュランスの転がり抵抗とかすごく重たそうなタイヤに見えるんだけど・・・

だってあのベタベタ感のPRO3よりさらに重いとか・・・しかも重量自体も重くなってるし・・・



乗り心地よさそうだから試したいんだけどね・・・偏見かなぁ
スポンサーサイト

ミニ四駆 ブログランキングへ
自転車  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

コメント

△top

コメントの投稿

Secret

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://ohgami.blog24.fc2.com/tb.php/67-1d3235e2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top