FC2ブログ
11« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»01

明日から本気出す

  // 

自分の頭を整理するところ。信じると後悔するよ。 ミニ四駆は左のタグから検索がおすすめ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミニ四駆 ブログランキングへ
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

おーがみ式FMXXシャーシの作り方 

ミニ四駆を初めて1か月
新橋のプラモデルファクトリーであまりの懐かしさからブロッケンGを購入し、気付けばこうしてXXシャーシのFM化にもチャレンジするほどやり込むようになりました。


今回使うものは
・MSフロントバンパー
・MSセンターシャーシの爪
・XXシャーシ
・カーボン強化リヤステーやワンロックギヤカバー等のランナー

あると良かったもの、使ってみているもの
・ローラーワイドマウントセット


それから大事なところですが接着部分にはFRPを削った粉を塗した上で瞬間接着剤を使うことが大前提です!
こちらは試作一個目になります。本人はこのまま使えると思っていますがあくまで参考にしていただいていろんな状況に合わせてみなさんで考えながら対応してください

大変不器用なのでみなさんはもっと綺麗に作ってください





さてまずはMSバンパーを切り落とします

edit_2013-05-05_09-13-25-186.jpg

4つある嵌め合わせ穴の内後ろ側を切り落とします

そして中にセンターシャーシのユニットを嵌め合せる爪(写真中央、穴?パイプ?良い言葉が見つからない)を中に埋めます。
FRP粉接着です。

edit_2013-05-05_09-18-03-880.jpg


これからXXシャーシのリアステー固定穴にこの穴を使ってネジ止めをすることになるので中に接着剤が入らないようにしてください。

でないと私のようにネジを13本なめることになります(笑)


完全に接着できたらネジ止めします

その前に必ずバンパーとシャーシの隙間にFRP粉をかけておいてください

edit_2013-05-05_09-25-35-667.jpg

最初は上のような形で下があとからバンパー剛性(根元周辺)が無かったりスラストが緩いので下のような形になりました

edit_2013-05-05_09-27-41-927.jpg

ローラーワイドマウントをカットして使っています

バンパーの穴と比べ少し距離が短いのでバンパーを下に引っ張りながら固定できます。



その後、バンパーとシャーシの隙間に瞬間接着剤を流しこみます。一晩安静にしてください。



ここまでちゃんとできてればあとは気合い

カウルが干渉してしまう後ろのギヤカバーは2mmくらい削ります

edit_2013-05-05_09-37-53-447.jpg



ボディキャッチやカウルの爪はカウルによっては加工が必要な場合があります
カーボン強化のランナーをくっつけて爪が引っ掛かる部分を作ります。

元フロントバンパーにボディキャッチを付けるため肉抜きをし、こちらもランナーでボディキャッチ部をむりやり作ったら完成です。

ちなみにAR用のボディキャッチのつまみを切り取って使っています


きっとこんな感じのものが出来上がります

edit_2013-05-05_09-43-41-231.jpg






今回初めてシャーシ加工に手を出してみてまだまだ改良の余地があるなと思いました。

例えばフロントバンパーは3点止めリヤステーを短く切っておけばバンパーレスっぽくなるなー、とか
edit_2013-05-05_09-28-28-569.jpg



よかったらこれを「参考に」作ってみてください


edit_2013-05-05_09-47-40-459.jpg

スポンサーサイト

ミニ四駆 ブログランキングへ
ミニ四駆  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

コメント

△top

コメントの投稿

Secret

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://ohgami.blog24.fc2.com/tb.php/81-ad015d37
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。