FC2ブログ
11« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»01

明日から本気出す

  // 

自分の頭を整理するところ。信じると後悔するよ。 ミニ四駆は左のタグから検索がおすすめ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミニ四駆 ブログランキングへ
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

ローラーベースを詰めろ! 

前回のローラー考察の続きになります。

では小径ローラーは何か利点があるのでしょうか?


もちろんバカのひとりごとなので( ゚Д゚)ハァ?と思ったらスルーしてください。


①ローラーベースを縮められる
「そんなの迷信だよ」って言う人も多いと思います。
確かに縮めたところで速くはなりません、だって縮めるとコーナーでよりアウト側を走ることになりますからね。

ここで言いたいのはフロント側のこと


かわいそうな画力の図を書きました(泣)

新規キャンバス

レーンチェンジに入りました、入ってます、入ってるんです。
すごいスラストですね\(^o^)/


赤い縦棒にぽこっと出てるのはマシンの前の方にあるローラー、
青い方はなるべく下げられるだけ後ろに下げたローラーです。

その前に引いてあるのはこのまま真っ直ぐ進んだ場合、最後に壁に当たるところまでの距離です。

もちろん実際はこんなギリギリで食いついても吹っ飛ぶだけですが青い方が壁に当たっていられる時間が長いです。


他にもローラーを後ろにずらすとレーンチェンジで底をすらない高さが低くなりますのでローラーを下に下げられます。


レーンチェンジの壁も下の方に当たった方が壁が固いので食い付きが良いと思います。


つまりローラーを小さくすると
①ローラーを後ろに動かすことができ、レーンチェンジの壁を長く使える。
②ローラーを後ろに動かすとローラーの地上高も下げることができ、壁の低い位置(固いところ)にローラーを当てることができる。



他にも小径ローラーは1mm単位でローラーの大きさを変えられたり、無加工でスタビに使えそうなものが豊富だったり、リヤ側の二段のローラーの間にスタビを使わなくても引っ掛かりにくいとかなにかとフラット向きの利点がありそうです。




まだまだフラット初心者ですが頭を使ってもっと突き詰めていきまーす
スポンサーサイト

ミニ四駆 ブログランキングへ タグ: ミニ四駆  考察 
ミニ四駆  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

コメント

△top

コメントの投稿

Secret

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://ohgami.blog24.fc2.com/tb.php/93-294fdb70
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。